遺族は納得していません。 通知が守られず事故が発生したこと、それが問題視されていないこと、そこに対策がないまま再発防止策が作られること。

2017年3月27日に発生した那須雪崩事故の遺族・被害者の会のホームページです。

那須雪崩事故は死亡者8名、重軽傷者40名の学校管理下では最大級の事故でした。

那須雪崩事故について

2018-02

遺族の思い

栃木県議会での答弁

2/23の栃木県議会での雪崩事故関連の答...[続きを読む]
0
説明会

再発防止策

一体いつになったら具体的な再発防止策が出...[続きを読む]
3
遺族の思い

大田原高校

もうすぐ3月1日には県立高校の卒業式が行...[続きを読む]
3
遺族の思い

ただ泣いているだけでいいと...

息子のことを想ってただ泣いているだけでい...[続きを読む]
0
要望

回答が届きました 2010年雪崩事故の再調査について

遺族一同で1月17日付で提出した要望書の...[続きを読む]
0
被害者としての思い

被害者としての思い

私の息子は生還した。大田原高校の山岳部と...[続きを読む]
6
お知らせ

WEBサイト設立にあたって

いつか那須雪崩事故が忘れられそうになった...[続きを読む]
0
説明会

2/10 高体連説明会

2/3の説明会に引き続き、2/10にも高...[続きを読む]
2
遺族の思い

息子達を忘れないで

以前、とある記者の方から事故当時の引率教...[続きを読む]
5
説明会

高体連 登山専門部の対応

県教育委員会は、検証委員会の最終報告書で...[続きを読む]
0
遺族の思い

国土地理院の傾斜量区分図に思う

国土地理院の傾斜量区分図 国土地理院で...[続きを読む]
2
説明会

現在思うこと‥

どんなに立派な再発防止策ができても、それ...[続きを読む]
0
説明会

高体連事故説明会

2月3日に大田原市某所で高体連の...[続きを読む]
0