遺族は納得していません。 通知が守られず事故が発生したこと、それが問題視されていないこと、そこに対策がないまま再発防止策が作られること。

2017年3月27日に発生した那須雪崩事故の遺族・被害者の会のホームページです。

那須雪崩事故は死亡者8名、重軽傷者40名の学校管理下では最大級の事故でした。

那須雪崩事故について

再発防止策

主張

教育長との意見交換

 お盆も過ぎました。  ついこの間田植...[続きを読む]
1
要望

連絡協議会参加可否の回答(2次)

 連絡協議会への要望に対するゼロ回答を受...[続きを読む]
0
お知らせ

弁護団結成

 昨日7月27日、那須雪崩遺族の弁護団を...[続きを読む]
1
要望

連絡協議会への参加

7月5日の再発防止策の説明会において県教...[続きを読む]
0
主張

冬山登山再開に断固反対します

 なんの議論も反省もないまま栃木県の高校...[続きを読む]
2
説明会

県教委の再発防止策説明会

 7/5(木)18:30から大田原高校に...[続きを読む]
2
主張

今まで通りに

 栃木県教育委員会や栃木県高校体育連盟の...[続きを読む]
1
遺族の思い

インターハイ県予選

 昨年は事故のために中止となった登山競技...[続きを読む]
0
主張

冬山登山再開の意思

冬山登山再開の意思  ガイ...[続きを読む]
1
主張

場当たり的な組織

登山実施の根拠  栃木県下の高校山...[続きを読む]
0
事故検証

冬山登山のための通知

「冬山登山の事故防止について」の...[続きを読む]
0
遺族の思い

部活動での事故

部活動での事故  いろいろな方の勧めで...[続きを読む]
3