遺族は納得していません。 通知が守られず事故が発生したこと、それが問題視されていないこと、そこに対策がないまま再発防止策が作られること。
説明会

高体連 登山専門部の対応

県教育委員会は、検証委員会の最終報告書で提案された事柄を、教委行政として、着実に実施していることを、広く県民にアピールしています。(行政の責任として行っていると一定の評価ができます。) 高体連や登山...[続きを読む]
0
遺族の思い

国土地理院の傾斜量区分図に思う

国土地理院の傾斜量区分図 国土地理院では那須雪崩事故を受けてホームページ上で雪崩の発生しやすい傾斜の斜面を色分けした地図を公開しています。大変わかりやすい地図で、私のような素人でもどの斜面の危険性が...[続きを読む]
2
説明会

現在思うこと‥

どんなに立派な再発防止策ができても、それを実行する側に自覚がなければ、なんら意味がない。 2月3日の高体連の説明会も違和感を感じた。県や先生の話を聞く度、なぜこんなにも腹立だしくなり違和感を感じ...[続きを読む]
0
説明会

高体連事故説明会

2月3日に大田原市某所で高体連の事故説明会が非公開で開催されました。 内容は「9月10日に遺族から提出した質問状への回答」と「登山専門部が作成した事故総括の説明」でした。当初4時間の予定...[続きを読む]
0
要望・質問書

1/17に提出した要望書に対する教育委員会からの回答期日連絡

1/17要望書に対する教育委員会からの期日回答 1/17に提出した要望書に対し、回答期日と回答方法を1/31までに連絡するようお願いしました。その連絡がありました。 私たちが要望した説明会は、...[続きを読む]
0