遺族は納得していません。 通知が守られず事故が発生したこと、それが問題視されていないこと、そこに対策がないまま再発防止策が作られること。

危機管理

遺族の思い

息子たちの死に、意味を与えて欲しい

事故後初めて映画を観に行きました。 その映画は古代中国の話で、その話の中で沢山の人が死んでいきました。国を守るため、家族を守るため、自身の信念を貫くため、命を落とした理由は様々です。主人公の親友...[続きを読む]
0
要望・質問書

連絡協議会に替わる新組織に対する意見書を提出いたしました

 連絡協議会に替わる再発防止策に意見するための組織の設置を求めていた件について、去る10月17日に栃木県教育委員会より回答がありました。 栃木県教育委員会からの回答(10月17日) 新組織 (...[続きを読む]
0
主張

まるでギャンブルに興じているよう

 記録的な猛暑となった今年の夏ですが、今年度と昨年度の栃木県下の部活動中や大会中の熱中症で倒れた生徒数、救急搬送された生徒数を県教委に問い合わせました。  今年度、県立学校の部活動では熱中症が原...[続きを読む]
0
事故検証

通知「冬山登山の事故防止について」の実態調査

 「冬山登山の事故防止について」という通知について、どの程度周知徹底されていたか、アンケートによる調査を行いました。  その結果は、指導者は誰も本通知を読んだことがなく、校長は知っていましたが、誰も...[続きを読む]
5
説明会

県教委の再発防止策説明会

 7/5(木)18:30から大田原高校にて、那須雪崩事故遺族・被害者の会向けの再発防止策説明会が開催されました。2時間余りの会でした。  遺族から県教育委員会には3度説明会の開催を要望させていただき...[続きを読む]
2