遺族は納得していません。 通知が守られず事故が発生したこと、それが問題視されていないこと、そこに対策がないまま再発防止策が作られること。

教育長

要望・質問書

連絡協議会への要望に対する県教委からの回答

 8月10日付で県教委に回答いたしました連絡協議会参加可否の回答(2次)中にある要望について、去る9月5日に栃木県教育委員会より回答がありました。要望は連絡協議会への参加人数を複数人とするよう再度お願...[続きを読む]
0
主張

拡大解釈

 栃木県教育委員会は、障害者雇用の制度を拡大解釈し、障害者雇用数を水増ししていたと発表しました。全国最低の雇用率となった翌年度の12年度以降水増しを実施し、常態化していたそうです。  県教委の障...[続きを読む]
0
主張

教育長との意見交換

 お盆も過ぎました。  ついこの間田植えがあったかと思ったらもう稲穂が垂れ、実りつつあります。  心の中の時間は止まっていますが、季節は流れていきます。  あの日以来、今が夏なのか冬なのか、何月...[続きを読む]
1
要望・質問書

連絡協議会参加可否の回答(2次)

 連絡協議会への要望に対するゼロ回答を受け、参加可否を遺族・被害者の会で協議し、その結果を8月10日に県教委に回答しました。県教委にはメールと郵送で送付いたしました。  参加人数を複数人とするこ...[続きを読む]
0
お知らせ

弁護団結成

 昨日7月27日、那須雪崩遺族の弁護団を結成し、県と再発防止策と賠償に関して交渉していく旨を記者会見を行い発表いたしました。   下野新聞:那須雪崩事故で遺族の弁護団結成 栃木県側と賠償交...[続きを読む]
1
タイトルとURLをコピーしました