遺族は納得していません。 通知が守られず事故が発生したこと、それが問題視されていないこと、そこに対策がないまま再発防止策が作られること。

2017年3月27日に発生した那須雪崩事故の遺族・被害者の会のホームページです。

那須雪崩事故は死亡者8名、重軽傷者40名の学校管理下では最大級の事故でした。

那須雪崩事故について

2018-09

主張

平行線は交わらない

 昨日9月28日、栃木県教育委員会に対し...[続きを読む]
1
事故検証

当日の降雪に対する認識がおかしい

 事故の前日から当日にかけての現...[続きを読む]
0
事故検証

那須雪崩事故検証委員会収集資料を公開いたします

 那須雪崩事故検証委員会で検証のために収...[続きを読む]
0
要望

連絡協議会への要望に対する県教委からの回答

 8月10日付で県教委に回答いたしました...[続きを読む]
0
主張

県教委 雪上活動を全面禁止する方針

 栃木県教育委員会は、県立高の登山計画を...[続きを読む]
8
主張

この事故の教訓とは

 いくら願っても息子はもう戻ってきません...[続きを読む]
5