遺族は納得していません。 通知が守られず事故が発生したこと、それが問題視されていないこと、そこに対策がないまま再発防止策が作られること。

2017年3月27日に発生した那須雪崩事故の遺族・被害者の会のホームページです。

那須雪崩事故は死亡者8名、重軽傷者40名の学校管理下では最大級の事故でした。

那須雪崩事故について

回答が届きました 2010年雪崩事故の再調査について

要望

遺族一同で1月17日付で提出した要望書の回答が県教委から送られて来ました。
ゼロ回答です。

県教育委員会から届いた回答

 ①当時の関係者を集めた調査、および説明会開催の要望

説明会の開催については、予定しておりませんので御理解いただきたいと存じます。

②2010年の事故の報告がなされなかったことに対する県教委の責任と処分の方針の表明

平成22年の雪崩については、復命時に併せて報告すべきであったと考えますが、それをもって服務規程に抵触するものではないと考えており、当時の関係教職員については、処分事案には当てはまらないと判断しております。

③事故があった事実の共有について再調査の要請

①で回答した通りであります。

那須雪崩事故検証員会は、十分な客観性を確保するため、第三者の有識者の方に調査を委ね、県教育委員会が設置したものであり、その報告書はそれぞれの専門的な見地から検証をしていただきまとめられたものであります。
(中略)
平成22年の雪崩につきましては、既に御遺族の方々に送付いたしました、関係者への書面による調査及び聞き取り調査結果が、事実関係であると考えております。

再調査の再度回答について(回答)

再調査の再度回答に関する要望について(回答)

 

提出した要望書

再調査の再度回答の要求及び抗議について


コメント