遺族は納得していません。 通知が守られず事故が発生したこと、それが問題視されていないこと、そこに対策がないまま再発防止策が作られること。

栃木県教育委員会の再発防止策に対する3度目の質問書を提出いたしました


再発防止策に対する3度目の質問書を栃木県教育委員会に提出いたしました。回答の期限を2月20日とさせていただいております。

7月5日に再発防止策の説明会が開催され、その説明された内容について2度質問書を提出しています。11月12日に提出した2度目の質問書の回答が12月14日に届きました。今回提出した質問書はその回答に対するものです。 

また、1月17日に那須雪崩事故の検証委員の一人であった長野県立高校の顧問教員が、長野県の指針に違反して無審査で雪がある山への登山を実施したことが発覚しましたので、関連する質問も追加しています。

再質問書(別紙)には今までの質問とその回答をまとめました。私たちが考える再発防止策に対する問題点もまとめましたので、ご覧いただけるとありがたく思います。

再発防止策に対する質問書とその回答書

番号 質問書 回答書
1 2018.8.10提出
7月5日説明会への質問書
2018.9.20回答
「7月5日の説明会に対する質問書」に対する回答について
別紙 7月5日の説明会に対する質問書への回答(62項目)
2 2018.11.12提出
再質問書
再質問(別紙)
2018.12.14回答
「7月5日の説明会に対する再質問書」に対する回答について
3

New!!!
2019.1.22提出
再質問書2
再質問書(別紙)

2019.2.20までの回答を要望中
栃木県教育委員会からの回答待ち


コメント