遺族は納得していません。 通知が守られず事故が発生したこと、それが問題視されていないこと、そこに対策がないまま再発防止策が作られること。

2017年3月27日に発生した那須雪崩事故の遺族・被害者の会のホームページです。

那須雪崩事故は死亡者8名、重軽傷者40名の学校管理下では最大級の事故でした。

那須雪崩事故について

教育委員会

主張

場当たり的な組織

登山実施の根拠  栃木県下の高校山...[続きを読む]
0
事故検証

冬山登山のための通知

「冬山登山の事故防止について」の...[続きを読む]
0
要望

教育長からの追加回答

4月26日、県教委から郵便物が届きました...[続きを読む]
0
遺族の思い

教育長の弔問

教育長の弔問  うちには先...[続きを読む]
0
主張

風化してしまった通知

冬山登山について出された通知 ...[続きを読む]
2
主張

処分への不満

処分の発表 報道 ...[続きを読む]
2
説明会

教育長との懇談会

 昨日、大田原高校にて教育長との懇談会が...[続きを読む]
0
遺族の思い

もう決して元には戻らない。

正直この一年は色々あったけれど、一言で言...[続きを読む]
1
お知らせ

追悼式についてのお知らせ

お知らせ 平成30年3月23日 遺...[続きを読む]
0
要望

教育長へ要望書提出

本日3月16日、県教育長に要望書を提出い...[続きを読む]
1
主張

責任のあり方

 処分を期待するその思いは処罰感...[続きを読む]
0
要望

標高1,500メートル

登山計画審査会の基準 「標高1,500...[続きを読む]
0
遺族の思い

栃木県議会での答弁

2/23の栃木県議会での雪崩事故関連の答...[続きを読む]
0
説明会

再発防止策

一体いつになったら具体的な再発防止策が出...[続きを読む]
3
遺族の思い

ただ泣いているだけでいいと...

息子のことを想ってただ泣いているだけでい...[続きを読む]
0