遺族は納得していません。 通知が守られず事故が発生したこと、それが問題視されていないこと、そこに対策がないまま再発防止策が作られること。
主張

登山の引率は教員でないとダメなのでしょうか?

山岳部の登山の引率は顧問教員でないとダメなのでしょうか?山岳ガイドなど十分な知識と経験をもったプロを頼ることは考えないのでしょうか? 那須雪崩事故の発生を...[続きを読む]
0
遺族の思い

書類送検に対する思い

那須雪崩事故で引率していた男性教諭3人に対して業務上過失致死傷容疑で書類送検がなされたとの報道がありました。 下野新聞:【那須雪崩事故】引率の3教諭を書類送...[続きを読む]
0
遺族の思い

ASUKAモデルという言葉をご存知ですか

皆さんはASUKAモデルという言葉をご存知ですか。 平成23年9月、駅伝大会の練習中に倒れ、翌日帰らぬ人となった、桐田明日香さんの御遺族と当時さいたま市教...[続きを読む]
0
遺族の思い

卒業式

今日3月1日は栃木県立高校の卒業式です。 事故当時高校一年生だった息子も生きていれば卒業を迎えていました。 卒業証書と卒業アルバムを頂けるよう大田原高校にはお...[続きを読む]
0
主張

「口頭で注意」なのか、「口頭注意」なのか... どうでもいいことでしょう

那須雪崩事故で事故の検証委員会の委員を務められた長野県立高等学校の山岳部顧問教員が、登山計画の事前審査を受けずに同部の生徒を雪上の登山活動へ引率したとして、長野...[続きを読む]
0
要望・質問書

県教委への3度目の質問書に対する回答が届きました

2019年1月22日に提出した再発防止策に対する3度目の質問書に対する回答が届きました。お願いした回答の期限である2月20日にメールで届きました。 2018年7...[続きを読む]
0
遺族の思い

事故のケジメをしっかりとつけていただきたい

教育委員会や顧問の先生らも息子らの死を悼んでくれているはずです。その気持ちを無視すべきではない、他の遺族と先日そんな話をいたしました。 死を悼む気持ちに偽りは...[続きを読む]
2
主張

狡猾さと小賢しさに対する失望と怒り

事故から2年近く経ちました。 この2年の間、事故を引き起こした登山専門部の教員や栃木県教育委員会と相対してきました。その結果わかったことは、彼らは本気で事故に向...[続きを読む]
0
要望・質問書

栃木県教育委員会の再発防止策に対する3度目の質問書を提出いたしました

再発防止策に対する3度目の質問書を栃木県教育委員会に提出いたしました。回答の期限を2月20日とさせていただいております。 7月5日に再発防止策の説明会が...[続きを読む]
0
主張

「冬山でなく秋山」と釈明... 一体なにを言っているのでしょうか?

那須雪崩事故で、事故の検証委員会の委員を務められた長野県立高等学校の山岳部顧問教員が、登山計画の事前審査を受けずに同部の生徒を雪上の登山活動へ引率したと...[続きを読む]
1
お知らせ

那須雪崩事故の徹底捜査を求め宇都宮地検に申し入れをいたしました

1月8日に 那須雪崩事故の徹底捜査を求め地検に申し入れを実施しました。 弁護団、遺族5家族が参加しました。 報道 栃木・那須の雪崩事...[続きを読む]
0
主張

ガイドラインなんてどうせ守る気もないのでしょう?

栃木県教育委員会は12月18日、県立高の雪上活動を全面禁止する登山計画ガイドラインを策定したと発表しました。このガイドラインでは冬季でも、雪のない低山での活動は...[続きを読む]
0
タイトルとURLをコピーしました